2019年らき☆すた×鷲宮グッズ
第1弾
らっきー☆スリッパ

 この度、南河原商工会(埼玉県行田市)との県内産業の紹介を兼ねた連携協力により、 かつて生産量全国一の地位を築き上げたスリッパ生産地である南河原地域の職人さんによる手作りスリッパに、らき☆すたのキャラクターをあしらったオリジナルグッズ「らっきー☆スリッパ」を製作しました。

 

らっきー☆スリッパ(ピンク)

 

らっきー☆スリッパ(黒)

 

  各2,300円(税込)※サイズフリー

らっきー☆スリッパは、職人の手により一つ一つ丁寧に作られたスリッパです。百貨店にも並ぶ丈夫で品質の高いスリッパで、上質な履き心地がいつまでも続きます。
生地の裁断から仕上げまで手作業のため大量生産は出来ず、今回用意できたのはピンクと黒の各色150足分となります。
 

作業工程紹介

img20190624222546322680.jpg img20190624222546359294.jpg img20190624222546301721.jpg img20190624222546288363.jpg img20190624222546299742.jpg img20190624222546321437.jpg
 

南河原のスリッパについて

南河原スリッパの起源は、戦前国税局経理部に勤めていた故・和泉磯義氏が昭和28年頃東京のスリッパ業者を尋ねその製造方法を持ち帰り、農閑期の副業として、昭和29年頃からスリッパ製造を本格的にスタートする。
戦前から草履の生産を行っていた業者も、徐々にスリッパ製造に切り替え、昭和36年には組合を設立、全世帯数の90%がその生産に関わるようになる。昭和55年には生産量全国1位のスリッパ産地となった。
 
 

 


 

らっきー☆スリッパ販売店情報

 販売事業所名 住所
多幸焼 久喜市鷲宮1-10-6
染谷商店 久喜市鷲宮中央2-1-1
ジャングル記念日 久喜市鷲宮中央2-4-6
島田菓子舗 久喜市鷲宮2-10-15
信濃屋呉服店 久喜市鷲宮1-10-11
魚幸 高橋酒店 久喜市鷲宮1-9-17
大酉茶屋 田々 久喜市鷲宮1-8-6
※取扱数はお店ごとに異なります。売り切れの際はご容赦ください。
※住所のリンクでgoogleマップが表示されます。

 
上記、内容については予告無く変更になる場合がございますので、予めご了承ください。
※商品の掲載写真は撮影時の環境・画面の性能差により、実際のものと若干色合いが異なる場合があります。予めご了承ください。
 

※お車でご来場の場合には、神社駐車場はご利用になれません。鷲宮総合支所(旧鷲宮町役場)駐車場をご利用ください。
 
※神社駐車場にはイベント用の駐車場はございませんので、会場へは公共交通機関をご利用くださいますようお願い申し上げます。
※荒天の場合は、会場と内容を変更して開催する予定です。

 

 主催
久喜市商工会鷲宮支所(旧鷲宮商工会)
協力
KADOKAWAコンプティーク編集部