八坂祭(やさかさい)「天王様(てんのうさま)」鷲宮の夏祭り

鷲宮
八坂祭(天王様)

鷲宮八坂祭(天王様)
 
開催日  令和元年7月28日(日)
場所  鷲宮神社通り

主催  鷲宮八坂祭典委員会
後援  久喜市観光協会 / 久喜市商工会
 

鷲宮八坂祭(天王様)とは

img_9876.jpg img_5829.jpg img_0740.jpg img_1006.jpg img_0999.jpg img_60341200.jpg img_6623.jpg img_6940.jpg img_1382.jpg img_69181200.jpg img_71421200.jpg img_7101.jpg
 

鷲宮地区の夏の例祭である八坂祭「天王様(てんのうさま)」は、疾病や自然災害が起こりやすい夏を迎えるにあたり、厄病神とされる牛頭大王を鎮めるために行われる祭りです。
毎年7月第4日曜日の夕刻から、提灯で飾られた5台の山車の引き回しが行われ、笛や太鼓、かねといったお囃子が賑やかに鳴り響き、暑い夏の宵を彩ります。

昨年より「らき☆すた神輿」も加わり、新たな盛り上がりを見せています。
また令和元年度の本年は鷲宮八坂祭が170年を迎え、『170年祭』としても記念すべき鷲宮の夏祭りとなります。