らき☆すた
柊姉妹誕生日

令和2年もささやかながら実施予定
でしたが
新型コロナウイルス感染症の為、
大勢が集まるイベントはではなく、
密を避けたお祝い企画を模索中です。
その為、今年は期間も例年より1日多く
7月5日(日)~7日(火)に設定。
なるべく分散してお祝いしましょう。
鷲宮にお越しになる際は感染症対策をお忘れなく。


「ブルーインパルスワン」で感謝と敬意と笑顔を届けよう!

新型コロナウイルスに対応する医療従事者などに感謝と敬意を届け、ネーミングでクスリと笑って笑顔になってもらおうと、スワンボードがこの度リニューアル致しました。
その名も「ブルーインパルスワン」!
このブルーインパルスワンに医療物資と寄付金を乗せ、久喜市の医療機関への窓口となる久喜市(久喜市鷲宮総合支所)へ届けることになりました。

 
つきましては、鷲宮商工会館1階ロビーに寄付箱を設置しております。
この企画に賛同される方は寄付箱へ寄付をお願い致します。
300円以上寄付をして頂いた方には、今年限定デザインの「らき☆すたステッカー」を差し上げます。
 
 寄付箱設置期間:
7月5日(日)~7日(火)9:00~17:00

※引き続き募金の募集をしております。(先着で「らき☆すたステッカー」を差し上げます。)
 
場所:鷲宮商工会館1階ロビー
  
尚、この寄付は鷲宮に来れない方のためにインターネット上でも募集いたします。
寄付サイトはこちら
寄付サイトの寄付期間:
7月5日(日)午前10時~7月7日(火)の夕方17時まで
※引き続き募金の募集をしております。

 
※寄付サイトからの寄付方法はクレジットカードのみとなります。
※寄付サイトから寄付された方は、後日鷲宮商工会館にお越しの際に申し出て頂ければ、柊姉妹誕生日ステッカーを差し上げます。(ステッカー配布期間:2020年10月末迄)
※ステッカーの郵送対応はしておりませんのでご了承下さい。

 


※アマビエブルーインパルスワンは商工会駐車場に設置してあります。撮影可能です。

 

※寄付金を入れる賽銭箱は箱の中にあります。

 

※らき☆すたステッカーは商工会事務所にあります。
寄付箱に寄付をされましたらその旨職員にお声がけ下さい。

以下は7月5日~7日までのイベント内容となります。

柊姉妹誕生日オンラインパーティinニコ生
らっきー☆うぉーく「ブラ☆カオリン」

 


今年の誕生祭ニコ生配信は2部構成!

第1部は新型コロナウイルス対策に則したファン参加型企画として『zoomで参加!らき☆すた お宝自慢』と題して、らき☆すたお宝グッズを募集!予選を突破したコレクターたちの熱い「らき☆すた」愛を、zoomを使って過去の思い出と共に語って頂きます!
※zoomに参加できるのは「らき☆すた お宝自慢」の書類選考に合格した方となります。それ以外の方は、例年通りニコニコ生放送からご覧いただき、コメント等でご参加ください(zoomの画面をニコニコ生放送で閲覧できます)。

第2部は福原香織さん念願の企画、らき☆すたの聖地「鷲宮」の魅力を、かおりんがブラブラ歩いて解き明かす?その名も『ブラ☆カオリン』。
手作り感満載動画で「らき☆すた」に所縁のある鷲宮のお店をご紹介いたします。

 
自粛で越境を控える方も、ソーシャルディスタンスを守って鷲宮で過ごす方も、自宅のパソコンやスマートフォンから一緒に柊姉妹誕生日をお祝いしよう!
 

開始日:2020年7月5日(日)

時間:15時00分(予定)~16時00分頃終了(予定)
閲覧方法:ご自宅のパソコンやスマートフォンからニコニコ生放送番組へアクセスしてください。

※終了時間は目安となります。多少延長の可能性もあります。
 

当日鷲宮へお越しいただく予定の方々へ
今年は新型コロナウイルス感染症対策のため、イベント会場は設けておりません。
スマートフォン等のインターネット環境より、ニコニコ生放送へアクセスしてご覧ください。

 

7月5日(日)のオンラインパーティー番組配信に福原香織」さん出演決定!

 
今年の柊姉妹誕生日パーティーに、柊つかさ役「福原香織」さんがオンラインでご出演!(オンラインパーティーのためこれまでのような会場は用意いたしません)自宅のパソコンやスマートフォンから一緒に柊姉妹誕生日をお祝いしよう!

福原香織

主な出演TVアニメ作品
TVアニメ『らき☆すた』柊つかさ 役、『咲-saki-』天江衣 役、『そらのおとしものf』アストレア 役、『Aチャンネル』るん 役、『あっちこっち』春野姫 役、『中二病でも恋がしたい!』富樫樟葉 役、『異能バトルは日常系のなかで』工藤美玲 役、『Wake Up, Grils!』相沢菜野花 役、『新妹魔王の契約者BURST』成瀬万理亜 役、『カード・バトルZERO』ルシンダ 役、『シュヴァルツェスマーケン』イングヒルト・ブロニコフスキー 役、他多数の作品に出演。
福原香織(@FukuharaKaori) - Twitter
 
 

 
 

かがみん撮影展示

マスクをしてコロナ対策中の「かがみん」を商工会館入口にて展示いたします。
会えるタイミングが少なかったり普段撮る機会がなかったりするかがみんとじっくり撮影できるチャンスですので、この機会に記念写真をお撮りください。

※展示と表記しておりますが、頑張ってじっと動かないでいてくれます(と言う設定です)ので、細かいことは(物理的にも)触れないであげて下さい。
※撮影時は、可能な限り他の方と距離をとる、手早く撮影を済ませて後の人に譲る等、なるべく密を避けて頂きますようご配慮をお願い致します。

期間:7月5日(日)~7日(火)9:00~17:00
場所:鷲宮商工会館1階ロビー

 


 


 

「ブルーインパルスワン」で感謝と敬意と笑顔を届けよう!

新型コロナウイルスに対応する医療従事者などに感謝と敬意を届け、ネーミングでクスリと笑って笑顔になってもらおうと、スワンボードがこの度リニューアル致しました。
その名も「ブルーインパルスワン」!
このブルーインパルスワンに医療物資と寄付金を乗せ、久喜市の医療機関への窓口となる久喜市(久喜市鷲宮総合支所)へ届けることになりました。

 
つきましては、7月5日(日)から7日(火)までの3日間、鷲宮商工会館1階ロビーに寄付箱を設置いたします。
この企画に賛同される方は寄付箱へ寄付をお願い致します。
300円以上寄付をして頂いた方には、先着で100名様に限定デザイン「らき☆すた」クッキー『らっきー☆クッキー』を差し上げます。
 
 寄付箱設置期間:
7月5日(日)~7日(火)9:00~17:00

※引き続き募金の募集をしております。(先着で「らき☆すたステッカー」を差し上げます。)
 
場所:鷲宮商工会館1階ロビー
 
※クッキー配布は無くなり次第配布終了となりますが、その後も寄付は可能です。
 
尚、この寄付は鷲宮に来れない方のためにインターネット上でも募集いたします。
寄付サイトはこちら
寄付サイトの寄付期間:7月5日(日)午前10時~7月7日(火)の夕方17時まで
※引き続き募金の募集をしております。

 
※寄付サイトからの寄付方法はクレジットカードのみとなります。
※寄付サイトから寄付された方は、後日鷲宮商工会館にお越しの際に申し出て頂ければ、柊姉妹誕生日ステッカーを差し上げます。(ステッカー配布期間:2020年10月末迄)
※ステッカーの郵送対応はしておりませんのでご了承下さい。

 

 


 
※クッキーの賞味期限は2020年7月19日までとなります。
※色合い等が写真と異なる場合があります。予めご了承下さい。

 

バースデーケーキ限定販売

 毎年恒例となっている柊姉妹誕生日イベント限定ケーキセットを製作していただいております「洋菓子倶楽部エーデルワイス」さんのご協力により、各日限定20個程度ですがご用意していただけることになりました。

※直接店舗にてご購入いただけます(商工会では販売致しません)。
※確実に欲しい方はお店にご予約いただければ20個を超えても用意可能とのことです。

価格:550円(税込)
販売期間
・7月5日(日)~7日(火)9:30~19:30
(※エーデルワイス営業時間)
※数に限りがあります。無くなり次第終了となります。

場所:洋菓子倶楽部エーデルワイス(外部リンク)


※画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合があります。

七夕短冊コーナー

 柊姉妹誕生日のイベント初開催から続いている定番コーナー。
今年も竹を商工会館玄関に設置しますので、みんなで短冊を飾りましょう!

 
 実施日時:
7月5日(日)~7日(火)  10:00~16:00


場所:
鷲宮商工会館入口(※商工会館に短冊を書くコーナーを設置いたしますが、なるべく密にならないようご配慮をお願い致します。)

費用:無料


 

 
決まり次第随時更新予定!
当ページと商工会鷲宮支所ツイッターでお知らせいたします。 
 

新型コロナウイルス感染症の状況により内容・時間の変更が発生する場合がございます。
※鷲宮にお越しになる際は必ずマスク着用・アルコール消毒等の感染症対策をお願い致します。


※鷲宮神社駐車場・鷲宮商工会館にはイベント用の駐車場はございませんのでご了承下さい。鷲宮へお越しの際は感染症対策を行ったうえでお越しくださいますようお願い申し上げます。
※荒天の場合は、内容を変更する可能性があります。

上記、内容については予告無く変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

 

 主催
久喜市商工会鷲宮支所(旧鷲宮商工会) / らき☆すた神輿準備会
協力
KADOKAWAコンプティーク編集部